Japanese Society of Silk Science and Technology
 
COUNTER160352
日本シルク学会は,シルクに関する研究者,専門家,工房関係者,シルク関連企業・団体,さらにシルクに関連する博物館やシルクの愛好者・消費者が一同に会する学会です.中国,インドを含む海外の会員も活躍しています.シルクの持つ可能性や人間の関わりなど,シルクの未来を志向しながら,共にシルクに関する情報を世界に向けて発信して行きたいと考えています.
 

日本シルク学会 事務局

300-0324
茨城県稲敷郡阿見町飯倉1053
(一財)大日本蚕糸会
 蚕糸科学技術研究所内
silkgakkai@jssst.org
 

第69回日本シルク学会研究発表会・通常総会のご案内

 第69回日本シルク学会研究発表会・通常総会のご案内

 第69回日本シルク学会研究発表会・通常総会を下記のとおり開催いたします。つきましては、多数の皆様のご参加をお待ち申し上げます。
 今回は茨城県つくば市で下記の様に開催を予定しております。二日目の午後には、大日本蚕糸会蚕糸科学技術研究所への見学会を計画しております。是非ご参加下さい。
 なお、新型コロナ感染症の状況によっては予定が変更となる可能性があります。

 第69回研究発表会・総会開催案内.pdf

           記

1.会場
  研究発表会・通常総会:文部科学省 研究交流センター
             (茨城県つくば市竹園2-20-5)
             TXつくば駅から徒歩20分 TEL:029-851-1331
2.開催日時
 令和4年11月24日(木) 午前(10時開始予定):一般講演
             午後:通常総会,授賞式,受賞講演
                一般公開シンポジウム(無料で一般聴講可)
                「シルクとは何か?医療素材の観点から」
                 玉田 靖(信州大学教授/日本シルク学会会長)
 令和4年11月25日(金)  午前(9時開始予定):一般講演
             午後:見学会(大日本蚕糸会蚕糸科学技術研究所)
                見学会参加費500円/人(学生は無料)
  ※見学会のみ参加不可。参加人数は先着順45名まで。


3.研究発表会への参加登録
 研究発表会の参加には事前参加登録が必要です。研究発表会参加申込書を、令和4年10月31日(月)までに電子メールまたはファックスでご送付下さい。
 
4.研究発表会講演申し込み
 1)研究発表会での口頭発表を希望する場合は、講演申し込みが必要です。
 2)口頭発表の資格は令和4年度会費を納入した会員に限ります。共同発表者に非会員を含むことは差し支えありません。
 3)発表者は要旨原稿の提出が必要です。要旨原稿は記入例に従って作成し、参加申込書および講演申込書とともに令和4年10月11日(火)までに電子メールでご送付下さい。
5.口頭発表について
 1)講演時間は1課題につき質疑応答を含めて15分間を予定しておりますが、講演課題数により講演時間を変更する場合があります。
 2)当日はMicrosoft PowerPointをインストールしたPCをお使いいただけます。発表者は必ずウイルスチェック済みのUSBメモリなどに保存したファイルを持参してください。なお、各自のPCをご持参いただき使用することも可能です。

6.参加費(当日受付にて支払い)

種別

区分

研究発表会

会員

正会員(一般),名誉会員

2,000

正会員(学生)

1,000

賛助会員

1名まで無料

2名以上:2,000/

非会員

一般

2,000

学生

1,000

見学会

一 般

500

学 生

無料


7.参加申込書・講演申込書・要旨原稿の送付先

電子メール:69taikai@jssst.org または ファックス:029-838-6165

69回日本シルク学会研究発表会実行委員会

実行委員長:亀田 恒徳(農研機構)

 

<実行委員会事務局連絡先>

305-8634 茨城県つくば市大わし1-2 農研機構 生物機能利用研究部門

担当:寺本 英敏  Tel029-838-6162

E-mail: 69taikai@jssst.org



 

令和4年度日本シルク学会賞授賞候補者の推薦依頼について

令和4年度日本シルク学会賞授賞候補者の推薦依頼について

日本シルク学会では日本シルク学会表彰規定および日本シルク学会表彰規定細則に基づき、令和4年度「日本シルク学会賞」を優れた研究業績をあげ、学会の発展にさらなる貢献が期待できる会員に対して授与いたします。本会会員は規定により学会賞授賞候補者を賞選考委員会に推薦することができます。以下の要領で推薦書を作成のうえ、令和4年9月12日(月)(必着)までにシルク学会事務局宛にお送り下さい(電子メール添付による提出も可)。

推薦書作成要領
 1.推薦会員の氏名
 2.授賞候補者の氏名
 3.授賞候補課題
 4.推薦理由
 5.関係資料(論文、特許等の研究業績)

備 考
(1)推薦書は別添様式に必要事項をご記入のうえ、提出して下さい。
(2)日本シルク学会ホームページに掲載されている、日本シルク学会表彰規定および日本シルク学会表彰規定細則をご参照下さい。
(3)「日本シルク学会賞」の推薦・選考・決定のスケジュールは次のとおりです。
         推薦書募集公示              令和4年8月10日(水)
         推薦書提出締切り                 9月12日(月)
         賞選考委員会による選考および授賞者決定 令和4年9月                     
(4)推薦書送付先
    〒300-0324 茨城県稲敷郡阿見町飯倉1053
    蚕糸科学技術研究所内 日本シルク学会事務局
      E-mail:silkgakkai@jssst.org
      Tel:029-889-1771
          
 推薦書提出締切り:令和4年9月12日(月)(必着)


学会賞受賞者一覧.pdf

 

年会費納入のお願い

年会費納入のお願い

 令和4年度の年会費納入の通知を、会員の皆様に発送いたしました。恐れ入りますが、お手元に届いた会費請求ハガキをお近くのコンビニエンスストアへお持ちいただき、ハガキに記載の期限内(9月15日まで)にお支払いくださいますようお願い申し上げます。
 また、事務局の連絡先等が以前の新宿のままになってしまっていますが、お問い合わせ等につきましては、下記連絡先にお願いいたします。

<年会費に関しての問い合わせ先>
〒300-0324 茨城県稲敷郡阿見町飯倉1053 (一財)大日本蚕糸会 蚕糸科学技術研究所内
 日本シルク学会事務局
 Tel: 029-889-1771 / E-mail: silkgakkai@jssst.org
 

第68回日本シルク学会研究発表会の記事が新聞に掲載されました

令和3年11月19日に開催された、第68回日本シルク学会研究発表会についての記事が新聞(長野日報、岡谷市民新聞、信濃毎日新聞)に掲載されました。

68回研究発表会新聞記事.pdf
 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

日本シルク学会 掲示板

お知らせ[根記事一覧]

中国国際シルク会議に参加して(0件)サイト管理者2013/12/11(1票)